FRAGILE

クラシアン

我が家では、正月からちょっとした騒動がありました。

食事中の方には、失礼な話で、トイレに関するトラブルです。



最近、18はウ〇チをしたオムツを、トイレで交換するようせがみます。

カミサンは、いつもと変わらぬ処理をしていたのですが、誤ってお尻を拭く濡れティッシュをウォッシュレットに流してしまいました。

すると、いつまでたってもウォッシュレットの水位が下がらない!

いわゆる、「つまり」です。

「つまり」初体験の、私には、だいぶ驚きの出来事です。

そんな私を横目に、コレまで数多くの「つまり」現象を体験してきたカミサンは、アレコレを匠の技を駆使していました。

しかし、今回ばかりはお手上げのようで、仕方なくクラシオンに電話をしてみました。



私は、こうゆう会社の方が、どうにも信用できなかったのですが、連絡から、30~40分
くらいで、駆けつけてくれました。

対応は、ホントに丁寧で、意外に知らなかったトイレの事を、いろいろ教えてもらいました。

おまけに、18とも「センセ、センセ」と遊んでもらい、大満足。

これで、かかる費用は、全て込みで8,000円でした。

ネットを見ると、2~3000円程度で、高いと書かれているものも見かけましたが、
施工後のフォローも考えれば、安い買い物です。

クラシオンさんありがとう!!


「平時にあって乱を思え」です。
今回を教訓に、週末、ホームセンターで対策キットでも見てみよう!
[PR]
by FRAGILE_plus | 2010-01-02 13:31 | LIFE